沢山の蜂

爆発的に大量発生

椅子の下を調べる

シロアリがもたらす色々な被害

住宅に住み着いて被害をもたらす害虫として、シロアリがあります。シロアリは一度住宅に住み着いてしまうと、年中不眠で千数百個の卵を生み続けてしまいます。そのため、爆発的に大量発生してしまいます。大量発生したシロアリは、地中から住宅に侵入してくることが多いです。その場合、家の土台、柱などの下部を食害していきます。また、シロアリが床下から侵入すると、床板を食い荒らします。そして、その上にある畳や家具類まで食害していきます。このような被害を受けることで柱が傾いて、地震や台風の際に倒壊の恐れもあります。 その他にも、シロアリは建物内のケーブル、電線類を食害することもあります。なので、電気・通信障害をひき起こす可能性もあります。

駆除するための方法とは

住宅に住み着くと、家自体が脆くなります。ですから、被害に気付いたら、早めに駆除業者に連絡することが大事です。専門業者に頼めば、主にベイト工法と言う駆除方法を行います。これは、駆除剤を混入した餌をシロアリに食べさせて死滅させるものです。この方法は、少量の薬剤しか使用しないので人体への影響が少ないです。 その他の駆除方法として、薬剤処理も行います。これは、木材や壁の中にシロアリがいる場合、ドリルで穿孔した穴から薬剤を注入する方法です。この駆除方法は即効性があり、費用が安くすみます。薬剤処理の薬は、シロアリを殺す毒性を持ちつつも、人間や自然環境に配慮したものです。そのため、安心して利用することができます。

Copyright © 2015 オオスズメバチやシロアリを駆除をする~駆除ちゃちゃっと隊~. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com

このエントリーをはてなブックマークに追加